できるだけお金を使わず生活するための様々な努力

できるだけお金を使わず生活するための様々な努力

できるだけお金を使わず生活するための様々な努力

私の給料は十年前に比べると上がりましたが、まだまだ生活に余裕が出る程ではありません。共働きにすればお金に関しては余裕が出るかもしれませんが、子供達に我慢をさせてしまったり、寂しい思いをさせてしまうので子供が小さいうちは妻には専業主婦のままでいてもらうつもりでいます。少しでもお金を使わず生活できるようにと妻は妻なりの努力を色々としています。

食費を抑えるために買い物はセール品や見切り品を選んで購入しています。また光熱費を抑えるために電気代の安い時間帯に洗濯機を回したり、食器洗い乾燥機を使っています。また携帯電話の充電や充電式電池の充電なども電気代の安い時間帯に行っています。これだけでもかなり電気代節約になっています。

様々な努力をしてお金を貯めている目的は、子供達の将来の事を考えてという理由もありますが、できるだけ早くローン返済を済ませたいという理由もあります。毎月の給料はほとんど貯金に回す事はできていませんが、年に二回あるボーナスは丸々貯金しています。貯金が一定額まで貯まると繰り越し返済をしています。繰り越し返済をする度にローンの月々の返済額が減るのですが、返済額が減っても気を緩めず無駄遣いしないように注意しています。

Copyright (C)2016できるだけお金を使わず生活するための様々な努力.All rights reserved.